その他の下半身の痛み 下腿の痛みについて 身体各部位の痛み

腓腹筋損傷

更新日:

特徴

スポーツで走ったり、跳んだり、急にストップをかけたりした時に、ふくらはぎの筋肉が損傷されます。特にふくらはぎの内側によく起こります。
損傷度により、軽いものから、筋肉が陥凹するくらいのものまであります。

症状

歩行痛、皮下出血、腫れ、圧痛、熱感などが現れます。
皮下出血は数日たってから、現れてくる場合があります。

施術方法

RICE処置といって、Rest(安静) Icing(冷却) Compression(圧迫) Erevation(挙上)を行います。
テーピングや弾性包帯で圧迫し、症状により松葉杖を使用することもあります。
運動はストッレチした時の痛みや圧痛が無くなれば徐々に開始していきます。約1ヵ月程度かかります。

-その他の下半身の痛み, 下腿の痛みについて, 身体各部位の痛み

整骨院,明石市,大久保町 整骨院,明石市,大久保町

078-934-2960

明石市大久保町ゆりのき通り1-2-3
オーズタウンセンタースクエアー4-210
月〜金 9:00〜11:30 15:30〜19:30
土曜日 9:00〜12:30 定休日:日・祝

電車でお越しの方
明石市、JR大久保駅から雨に濡れずに徒歩3分

お車でお越しの方
イオン明石の駐車場(2時間無料)を
ご利用ください。

ひじり鍼灸整骨院LINE公式アカウントリンクバナー

ひじり鍼灸整骨院Googleマイビジネスクチコミリンクバナー

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.