「肩」 一覧

肩こり

特徴

肩こりは病名ではありません。
長時間の同一姿勢、運動不足、ストレス、冷えなどにより肩のだるさや痛みが起こります。
肩こりの原因となる疾患は胸郭出口症候群、頚部椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、五十肩などがあります。
施術はもちろん大切ですが、原因がそれぞれあるのでそれらを改善する事が大切です。

症状

肩こりがきつくなると、頭痛や吐き気、睡眠しにくくなったりすることがあります。
肩だけでなく、首から背中にかけてダルさや痛みが出ることもあります。
肩の筋肉をストレッチしたり温めて血流を良くする事で症状が軽快する事が多いです。

五十肩

特徴

40歳代から50歳代に起こる肩関節の周囲の痛みを大雑把に五十肩と言います。
肩の疾患で明らかな疾患名が付かない場合に「五十肩」と便利に使われています。
最近はエコーやMRIなどの発達により、「腱板損傷」、「上腕二頭筋長頭腱炎」、「石灰沈着性腱炎」などはっきりとした疾患名が付けられることが多くなってきました。
このいわゆる五十肩のなかに、多くのMPS(筋・筋膜性症候群)が含まれていると考えられます。

症状

肩の痛みで挙げにくくなり可動域制限がでます。五十肩は服の着脱が辛い、髪の毛をとかしにくいなどの症状が出ます。
炎症が強い場合、夜間痛や関連痛といって肘など、肩から離れた場所に痛みがでます。
患側を下にして寝ると痛む場合もあります。
筋肉や靭帯などの組織が癒着し、肩に拘縮が起こると、半年から2年ほど肩が上がらなくなる場合もあります。

肩腱板損傷

特徴

転倒して肩を直接うち腱板に傷がついたり切れたりします。加齢で自然に傷み切れる場合もあります。
外傷よりも、断裂次期が分からず、徐々に発症することが多くあります。五十肩といわれる中に、腱板の損傷を伴っているものもあります。

症状

肩の夜間痛、脱力感、引っ掛かり感がでて腕が挙げづらくなります。安静時に痛んだり、肩に水が溜まる場合もあります。動かすと「ジュクジュク」「ゴリゴリ」など音がする場合もあります。
加齢で徐々に断裂したものでは完全に腕が挙がらなくなる事は少ないです。若い方で症状が強い場合は手術される場合もあります。
高齢の方は手術をするのは稀です。痛みを取るための施術から始め、徐々に経過を見ながら腱板訓練などを指導していきます。

上腕二頭筋長頭腱炎

特徴

20~40歳代に多いです。
野球やテニス等の腕を使うスポーツに多い疾患です。
力こぶを作る筋肉の腱の部分は、構造上絶えず肩の前の骨に接していて摩擦されている為、炎症が起きやすいです。五十肩といわれる中に、上腕二頭筋長頭腱炎が含まれている場合もあります。

症状

肩の前の痛みや上腕から前腕にかけての痛みが出現します。
重い物を持ったり、肘を体に付けて腕を外に開いた状態で痛みが出やすく、この筋肉が断裂すると力こぶが垂れ下がり、肘の近くに力こぶが移動します。完全に切れたとしても筋力の低下は30%未満なので手術するのは稀です。

石灰沈着性腱炎

特徴

40歳代からの女性に多い疾患です。
石灰が腱板に付着します。なぜ石灰が付着するのか原因ははっきりしていません。
石灰が体に吸収される場合もあれば残る場合もあります。もし残ってしまっても痛みは取れる場合がほとんどです。五十肩といわれる中に、石灰沈着性腱炎が含まれている場合もあります。

症状

激痛で夜間痛を伴うことも多いです。肩を上げれなくなり熱感も伴います。
誘因なしに急に発症しますので、痛みが出た方は何が起こったのか分かりません。しかし多くは2~3日で痛みは和らぎます。安静を図るため、三角巾で肘を吊る場合もあります。
痛みが強い場合はステロイド注射をします。

肩の痛みに関する記事

整骨院,明石市,大久保町 整骨院,明石市,大久保町

078-934-2960

明石市大久保町ゆりのき通り1-2-3
オーズタウンセンタースクエアー4-210
月〜金9:00〜12:00 15:30〜20:00
土曜日9:00〜13:00定休日:日・祝

電車でお越しの方
明石市、JR大久保駅から雨に濡れずに徒歩3分

お車でお越しの方
イオン明石の駐車場(1時間無料)を
ご利用ください。

整骨院,明石市,大久保町

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.