部位別に関する記事

腰痛症

更新日:

特徴

腰痛症とは、腰痛を起こす症状の総称です。
整形外科では、ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、腰椎分離症などはっきりとした疾患が見つからない場合に付けられる名称です。
この様な場合も、筋・筋膜性が原因で腰痛が出現しているケースが多いのです。
筋・筋膜性の場合の腰痛は、レントゲン画像では一切反映されません。
この様な腰痛の割合が非常に多いです。またヘルニアなどの疾患があっても、筋・筋膜性の腰痛も含んでいる割合が多く見受けられます。
筋膜リリースが有効なのはこの様な理由があるからです。

症状

いわゆる腰やその周囲の痛みやだるさや違和感などが出現します。
立っていることや座っていることが長時間続くと痛むことがあります。
仕事を続け、疲労が溜まってくると痛みが出てくる場合もあります。

施術方法

筋膜リリースが著効するケースが多いです。問題ある筋肉をみつけることが最大のポイントです。
最近は医科せもハイドロリリースといって、問題ある筋・筋膜などに生理食塩水を注射する治療が行われるようになってきました。

-, 部位別に関する記事

整骨院,明石市,大久保町 整骨院,明石市,大久保町

078-934-2960

明石市大久保町ゆりのき通り1-2-3
オーズタウンセンタースクエアー4-210
月〜金 9:00〜12:00 15:30〜20:00
土曜日 9:00〜13:00 定休日:日・祝

電車でお越しの方
明石市、JR大久保駅から雨に濡れずに徒歩3分

お車でお越しの方
イオン明石の駐車場(1時間無料)を
ご利用ください。

整骨院,明石市,大久保町

Copyright© 明石市 大久保町整骨院 | ひじり鍼灸整骨院 , 2019 All Rights Reserved.