「股関節」 一覧

変形性股関節症

特徴

股関節に加齢的変化が起こり、骨盤側の受け皿と大腿骨側の頭の部分が変形し、痛みや機能障害を起こします。
また、先天性股関節脱臼や股関節の臼蓋形成不全がある方は変形性股関節症に移行するケースが多くあります。

症状

座っていたり、寝ていたりして動き始めが痛みます。寝た状態で股関節を屈曲(お腹に引き寄せる)や開排(あぐらの体勢)がしにくくなります。
進行すると、脚の左右の長さが違ってきます。
最近はジグリングといって、貧乏ゆすりを運動として行うと、関節液の循環が良くなり関節裂隙が広がるという報告があります。

骨盤裂離骨折

特徴

スポーツでボールを蹴ったり、ダッシュをしたりして、筋肉が骨に付着している部分で剥がれて骨折します。
上前腸骨棘、下前腸骨棘、坐骨結節の裂離骨折が起こります。13歳~17歳くらいに多く見られます。

症状

損傷度によりますが、強い場合は歩行困難になることもあります。臀部や鼠径部に痛みが出現し、損傷部位に圧痛、運動痛があります。
松葉杖で免荷し、3~5週間程度運動は中止します。裂離骨片の離開が大きい場合は手術することもあります。

股関節の痛みに関する記事

整骨院,明石市,大久保町 整骨院,明石市,大久保町

078-934-2960

明石市大久保町ゆりのき通り1-2-3
オーズタウンセンタースクエアー4-210
月〜金9:00〜12:00 15:30〜20:00
土曜日9:00〜13:00定休日:日・祝

電車でお越しの方
明石市、JR大久保駅から雨に濡れずに徒歩3分

お車でお越しの方
イオン明石の駐車場(1時間無料)を
ご利用ください。

整骨院,明石市,大久保町

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.