体の各部位の症状

スポーツ傷害について

更新日:

疲労骨折

特徴

どこの骨の場所にでも起こります。多いのは、下腿、中足骨、肋骨、腰椎です。この骨折はオーバーユース(使い過ぎ)が原因です。基本的に安静が必要で場所によっては固定も必要です。

症状

金属が疲労を起こし、最終的に折れてしまうのと同じです。疲労骨折を起こしている箇所の痛みがあり、押さえると痛みます。無理して運動を続けていると完全骨折になってしまうケースもあります。

第5中足骨疲労骨折(ジョーンズ骨折)

第5中足骨疲労骨折(ジョーンズ骨折)の特徴・症状については下腿の状態についてのページで詳細をご覧ください。

槌指(突き指)

特徴

いわゆる突き指で急激に第1関節が曲げられた際に起こります。中指→示指→小指→環指の順に多いです。

症状

損傷の仕方によってⅢ型に分類されています。

分類

Ⅰ型:指を伸ばす腱(スジ)が骨につくところで断裂を起こした状態。
Ⅱ型:指を伸ばす腱(スジ)が骨を剥ぎ取ってしまい(剥離)骨折を起こした状態。
Ⅰ・Ⅱ型は第1関節が急激に曲げられた際に起こります。
Ⅲ型:第1関節が伸びた状態で長軸からの衝撃を受け、骨折、脱臼を起こした状態。
施術が不十分だと手の指の第1関節が曲がったまま伸びなくなる状態になってしまいます

脛骨過労性骨膜炎 (シンスプリント)

脛骨過労性骨膜炎 (シンスプリント)の特徴・症状については下腿の状態についてのページで詳細をご覧ください。

-体の各部位の症状

整骨院,明石市,大久保町 整骨院,明石市,大久保町

078-934-2960

明石市大久保町ゆりのき通り1-2-3
オーズタウンセンタースクエアー4-210
月〜金 9:00〜12:00 15:30〜20:00
土曜日 9:00〜13:00 定休日:日・祝

電車でお越しの方
明石市、JR大久保駅から雨に濡れずに徒歩3分

お車でお越しの方
イオン明石の駐車場(1時間無料)を
ご利用ください。

整骨院,明石市,大久保町

Copyright© 明石市 大久保町整骨院 | ひじり鍼灸整骨院 , 2019 All Rights Reserved.