膝の痛みについて 身体各部位の痛み

オスグッド・シュラッター病

投稿日:

特徴

大腿四頭筋の過度の収縮による機械的な牽引によって、膝の下に痛みや膨隆を生じる疾患です。
10歳代のスポーツをする男子に多いオーバーユースです。年齢的に、まだ軟骨が骨に置き換わる前で、軟骨の部分で引っ張られるため膨隆し炎症が起きます。

症状

膝のすぐ下の骨の膨隆部に運動時痛や押すと痛むなどの症状がでます。
安静時には痛みは少ないが、軽度の熱感や腫れなどを伴います。
ランニング、ジャンプ、キックなどの動作により症状が増強します。初期は運動後に痛みますが、進行してくると運動中や安静時にも痛みが出現してきます。

施術方法

運動前後の脚のストレッチと運動量を減らすことが必要です。(※特に太ももの前や後ろにある筋肉)

-膝の痛みについて, 身体各部位の痛み

整骨院,明石市,大久保町 整骨院,明石市,大久保町

078-934-2960

明石市大久保町ゆりのき通り1-2-3
オーズタウンセンタースクエアー4-210
月〜金 9:00〜11:30 15:30〜19:30
土曜日 9:00〜12:30 定休日:日・祝

電車でお越しの方
明石市、JR大久保駅から雨に濡れずに徒歩3分

お車でお越しの方
イオン明石の駐車場(2時間無料)を
ご利用ください。

ひじり鍼灸整骨院LINE公式アカウントリンクバナー

ひじり鍼灸整骨院Googleマイビジネスクチコミリンクバナー

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.