その他の下半身の痛み 足の痛みについて 身体各部位の痛み

有痛性外脛骨

更新日:

特徴

足の舟状骨が分離していたり、過剰に大きくなっていて足の内くるぶしの下が痛みます。
スポーツでよく足を使ったり、足をひねったりした際に発症します。
後脛骨筋腱が舟状骨を引っ張り、舟状骨の分離部分や腱の付着部で痛みます。
タイプがⅠ、Ⅱ、Ⅲと分けられています。

症状

圧痛が舟状骨にあります。よく歩いた後や運動中に痛みが出ます。外脛骨部が出っ張って、靴に当たると痛みます。

施術方法

偏平足がある場合には、アーチパットを靴に入れます。
後脛骨筋を筋膜リリースすることにより、緊張をゆるめて牽引力を軽くさせます。

-その他の下半身の痛み, 足の痛みについて, 身体各部位の痛み

整骨院,明石市,大久保町 整骨院,明石市,大久保町

078-934-2960

明石市大久保町ゆりのき通り1-2-3
オーズタウンセンタースクエアー4-210
月〜金 9:00〜11:30 15:30〜19:30
土曜日 9:00〜12:30 定休日:日・祝

電車でお越しの方
明石市、JR大久保駅から雨に濡れずに徒歩3分

お車でお越しの方
イオン明石の駐車場(2時間無料)を
ご利用ください。

ひじり鍼灸整骨院LINE公式アカウントリンクバナー

ひじり鍼灸整骨院Googleマイビジネスクチコミリンクバナー

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.