よくある質問とその答え

Q.整体と整骨は違うのですか?

A.

違います。整骨は法に基づき骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲などを診る事ができます。
整体は背骨や骨盤の調整を行う治療です。国家資格でもなく保険は利きません。

Q.はりやマッサージでやせる事ができるのでしょうか?

A.

医学的に考えるとありえません。それでやせた人がいるとしても必ず食事制限や運動を行っているはずです。カロリーを制限または消費しないと痩せることはありません。

Q.スポーツをしているのですが、よく色んな箇所が痛くなるのですが診てもらえますか?

A.

もちろん、大丈夫です。当院はエコーも用いて体のどの部分を傷めているか、どごに炎症があるかも詳細に診ます。学生から社会人までご来院されています。

Q.よくこむら返りをおこすのですが…?

A.

冷え、筋疲労、ミネラル不足が原因と言われています。

Q.膝の水を抜くと癖になると聞いたのですが?

A.

癖にはなりません。強い炎症が続いていると水は出続けます。炎症が治まると自然に水は体に吸収されていきます。通常は3ml関節液がはいっており、炎症時には20〜50ml溜まります。溜まりすぎると関節包が緩んでしまい膝が不安定になるので、水が多いとき、溜まって膝が痛む場合は穿刺(水を抜く)する方が良いです。

Q.冷シップと温シップどちらがいいですか?

A.

実際にシップに冷やしたり、暖めたりする効果はほとんどありません。したがって、どちらでも好みの方、もしくは気持ちのいい方を選んで下さい。ただし温シップの方は成分的にかぶれやすくなっていますので皮膚の弱い方はお気をつけ下さい。

Q.症状に対して温めた方がいいのか、冷やした方がいいのか教えて下さい。

A.

ケガなどで患部に熱感や腫れ痛みが強い場合(急性炎症)は冷やしてください。方法はビニール袋に氷と少し水を入れた物を患部に当て、皮膚の感覚が無くなるまで冷やして下さい。時間にして15〜20分くらいです。それ以外の慢性的な痛みに対しては温めたほうが痛みは緩和されます。

Q.肩こりや疲労でも治療してもらえますか?

A.

はい、出来ます。自費治療で、マッサージや鍼灸、整体、温熱ドームなどで治療後にほとんどの方は来た時よりも楽になって帰っていただいております。

Q.はりと聞けば、痛い・怖い等のイメージがありますが、注射と同じようなものですか?

A.

いいえ、注射とは全く違います。鍼灸の針は注射の針の10分の1程度の細さで、刺す時の痛みはほとんど無いので心配ないです。

Q.妊婦でも治療はできますか?

A.

はい、出来ます。もちろん、治療部位によって座っての治療や、横向きの姿勢での治療になる事もあります。はり・灸も同じく可能です。

Q.産後の骨盤矯正はしてもらえますか?

A.

はい、出来ます。ひじり式整体で、骨盤の矯正も致します。腰や骨盤だけでなく体全体をみます。日常生活で気を付ける動作も指導させていただきます。

Q.市からの鍼灸・あんまマッサージ助成券は使えますか?

A.

はい、お使い頂けます。当院は、整骨とはり・灸の治療院ですので、助成券は、はり・灸の施術にのみ使用可能です。

Q.治療時間は何分ぐらいかかりますか?

A.

初診時は、問診や徒手検査などをきっちり行ってからの治療となる為、1時間程かかります。2回目以降は治療内容によっても異なりますが、だいたい30〜40分が目安となります。

Q.歯科で、顎関節症と診断されたのですが治療出来ますか?

A.

はい、出来ます。整体や鍼で多くの顎関節症の方に治療を受けて頂いております。口の開閉時の痛みなど、直後に軽減される方が多いです。

Q.頭痛で、脳神経外科へ行ったのですが、MRIの結果肩こりなどによるものだと言われましたが、治療出来ますか?

A.

はい、出来ます。筋緊張性頭痛といいます。明石市のひじり鍼灸整骨院では、整体や鍼・灸で首肩周りの血流改善をし、筋肉の緊張をゆるめる事で締め付けられた頭痛や神経痛を緩和させるような治療を行います。 多くの方が頭痛から解放されています。

Q.花粉症は良くなりますか?

A.

当院では、温熱ドームで体の芯から温める治療をし、鼻炎の鍼を行います。何十年も花粉症で苦しんでいた方でも、薬を飲まなくても良くなった方もいます。あきらめないでください。体質から改善すれば、きっと良くなります。

Q.風邪を引いてしまい、身体がだるい場合でも、治療へ行っても大丈夫ですか?

A.

当院では、東洋医学の考えではり・灸や温熱ドームを使い風邪の治療もしておりますので、大丈夫です。まったく副作用がなく体にやさしいです。風薬は熱を下げるので体は少し楽に感じるかも知れませんが、熱が上がるのはウィルスと体が闘うための免疫反応なので熱を薬で抑えると治りが長引きます。高熱が出た方が早く良くなるのはその為です。

Q.鍼をすると癖になると聞いたのですが?

A.

鍼治療は薬を使わない治療なので依存性はありません。身体の自然治癒力を生かした治療なので、副作用もありませんのでご安心ください。

Q.体の痛みしか治療してもらえませんか?

A.

明石市のひじり鍼灸整骨院では、温熱ドーム治療や鍼治療を行うことにより、アレルギー症状や高血圧、自律神経症状等の内科的疾患の治療も行っておりますので、何でもご相談してください。

Q.交通事故に遭い、体の色々な箇所が痛むのですが、整骨院で治療はできますか?

A.

可能です。整骨院は厚生労働省認可の国家資格ですので、自賠責保険が使用可能で基本的には治療費は無料です。むち打ちで首や肩に症状がよく出ます。詳しくは交通事故のページをご覧ください。

Q.どんな症状でも保険は使えますか?

A.

整骨院では骨折・捻挫・脱臼・打撲・挫傷に保険が適応されます。スポーツなどで痛めたり、ぎっくり腰や寝違えといった亜急性、急性症状です。単なる慢性的な肩こりや腰痛には当院での自費治療となります。ご自身の症状が、保険適応内か判断出来ない場合、気軽にご相談ください。必ず最適な治療プランをご提示させて頂きます。

Q.整形外科との違いはなんですか?

A.

1番の違いは治療法です。薬を使わずに、皆さん1人1人が本来持っている「治ろうとする力」を手技を用いて最大限に引き出す治療を行っています。

Q.レントゲンやMRIなどの検査は出来ますか?

A.

整骨院ではレントゲンやMRIは使用する事が出来ません。しかし、明石市のひじり鍼灸整骨院では他の整骨院ではあまり導入されていないエコーの観察装置を用い、患部を観察する事が可能です。エコーは非常に感度が高く、細かい損傷部位も逃さず観察できます。気になる部位があれば気軽にご相談ください。
さらに精密な検査が必要と判断した場合や希望された場合は他の医療機関に紹介状を書き、医師の診断を仰ぎ、その後治療プランを立てていくことも可能です。

Q.患者さんはどんな年齢層ですか?

A.

午前中は比較的年配の患者さんが多いです。夕方から夜にかけては、学生や仕事帰りの方が多く来院されます。幅広い年齢の患者さんにご来院頂いています。

Q.予約は必要ですか?

A.

当院は予約優先制となっております。予約をすればスムーズに治療を受けて頂けます。 予約は当日の電話でも9:00〜20:00まで受け付けています。 予約なしでも治療を受けることは出来ますが、その時間の予約が詰まっていれば待って頂く事になります。事前に電話で混み具合の確認をしてから来て頂いても構いません。

他にもご質問があれば載せていきたいと思いますのでお気軽にご連絡下さい。



明石,交通事故治療