ツボ押し

ツボ押し(承泣(しょうきゅう))

投稿日:

パソコンを長時間使う、長距離のドライブ、悪い姿勢で仕事をするなど目の疲れる原因は色々あります。
そんな原因によって目が疲れたり、かすんだり、かゆくなったりした時に丁度いいツボてす。

今回は目の疲れやかすみに効くツボ「承泣(しょうきゅう)」をご紹介させて頂きます。
承泣は胃経に属し、目の疲れや充血など目の疾患全般に効くと言われ、白内障や緑内障、近視や乱視といった屈折異常にも効果があると言われています。
承泣の名前の承は受ける、泣は泣くという意味で、涙を受けとめるということから付けられています。
ー 位置 ー
目の真ん中の瞳孔の真下にあり、目の下の骨の縁に取ります。
触ると小さい骨の窪みに触れるところです。
ー 効果 ー
目の疲れ・かすみ、目の充血・かゆみ・腫れぼったさ、目の下のクマやたるみ、眼精疲労、眼筋痙攣、白内障・緑内障などの眼病、近視・遠視・乱視などの屈折異常(特に近視の視力回復)、ドライアイ、夜盲症、顔面神経麻痺、頭痛などに効果があります。
ー 押し方 ー
人差し指または中指をツボに当て、優しくゆっくり5秒程押し、ゆっくり離すを数回繰り返します。
眼球を圧迫しないように注意して押して下さい。
このツボを押すことで目の周りの血行か良くなり、小ジワが改善したり、目の下のクマやたるみがスッキリしたりなど美容にも効果があると言われています。
目に関する症状やお悩みのある方はぜひ押してみて下さい!

身体の不調などで何か困った事、分からない事がありましたら、お気軽にご相談下さい。
明石市大久保駅 徒歩2分 ひじり鍼灸整骨院

-ツボ押し

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.