ツボ押し

ツボ押し(瞳子髎(どうしりょう))

更新日:

4月下旬になりましたが、あったかい日と少し肌寒い日の差が激しく体調管理も難しい時期です。もうすぐゴールデンウィークです。おそらく暑いくらいの日が続くと思われます。この時期は日焼けにも注意が必要です。

今回は目のトラブルや頭痛に効くツボ「瞳子髎(どうしりょう)」をご紹介させて頂きます。
瞳子髎は胆経のツボで、体熱のバランスや水分代謝を改善する働きがあり、ツボを押すと目の充血を解消し、周囲の血液や体液の流れをよくすると言われています。
瞳子髎の名前の瞳子は目、瞳(ひとみ)のことで、髎は骨の角、すみ、くぼみを表しており、瞳子髎は目のそばにある骨のくぼみを意味しています。

ー 位置 ー
目尻から親指の指幅半分ほど外側の骨のくぼみに取ります。
眼窩外縁の陥凹部のところです。

ー 効果 ー
疲れ目、かすみ目などの目のトラブル、頭痛、目のかゆみ、充血、視力低下、白内障、顔面神経痛、乾燥肌などに効果があります。
また、目尻のしわ取りにも効果的と言われています。

ー 押し方 ー
指をツボに当て、気持ちよく感じる強さでゆっくり5秒程かけて押し、ゆっくり離すを5〜6回繰り返します。

このツボを押すと目の充血を解消し、周囲の血液や体液の流れをよくするので、目の下のたるみやむくみ、クマの解消に効果的です。
目が疲れてどんよりした顔色を明るくしたい時に押して下さい!
また、目尻のしわ取りや乾燥肌などの美容にも効果があります。
ぜひお試しください!

身体の不調などで何か困った事、分からない事がありましたら、お気軽にご相談下さい。
明石市大久保駅 徒歩2分 ひじり鍼灸整骨院

-ツボ押し

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.