ツボ押し

ツボ押し(神門(しんもん))

投稿日:

段々と寒くなり、体感ではもう冬がそこまで近づいているように感じます。
風邪やインフルエンザに注意し、元気に冬を乗り越えましょう!

今回はイライラした気分を鎮めるツボ「神門(しんもん)」をご紹介させて頂きます。

神門は心経の原穴で、心臓の経絡を刺激するツボです。ストレスを軽減する働きがあり、循環器系の機能を整えて自律神経を調節する効果があります。また、息苦しさを鎮める効果もあります。
怒りを抑えるツボ、精神的な緊張をほぐすツボ、不眠や便秘のツボなどとも言われています。

神門の名前の神は心を意味し、西洋医学の心臓の機能に加え、人間の精神、意識、思考のコントロールを行う機能があるということで、門は出入口のことを意味し、神門は心気の出入口ということから付けられています。

ー 位置 ー

手のひら側にあり、手首のしわの小指側にあるくぼみに取ります。
小指のライン上で手首のしわの手前に出っ張った骨(豆状骨)があり、この骨の際で、そこにあるすじ(腱)の小指側です。

ー 効果 ー

イライラ、自律神経のバランスの崩れ、動悸、息切れ、胸の痛み、心の悩み、気力減退、不安感が強い、やる気が起きない、便秘、不眠症、健忘症、うつ病、ため息、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり、急な発汗)、むくみ、低血圧症、頭痛、めまい、疲労、全身の倦怠感、腕のしびれ、発熱、寒気、目の乾き、眼精疲労、尿失禁、精力減退などに効果があります。

ー 押し方 ー

親指をツボに当て、ゆっくり5秒程かけて押しゆっくり離すを、いた気持ちいい程度の強さで、20〜30回程度繰り返します。

心配事や緊張から「どうしよう」と思考がうまくまとまらない時に押して下さい。

このツボを押すことによって、生き生きと考えることができ、考えもまとまると思います。

このような症状の方は、ぜひお試し下さい!

身体の不調などで何か困った事、分からない事がありましたら、気軽にご相談下さい。
明石市大久保駅 徒歩2分 ひじり鍼灸整骨院

-ツボ押し

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.