ツボ押し

ツボ押し(陽谿(ようけい))

更新日:

先週から続けて台風。休みの度に来られると遊びの予定も狂ってしまって大変です。
ストレスが溜まったときは、ツボ押しでストレスを緩和しましょう!

今回は手首痛に効くツボ「陽谿(ようけい)」をご紹介させて頂きます。
陽谿は大腸経のツボで、風邪などで大腸経の働きにダメージを受けているときに回復させる効果があると言われています。また、胃腸の働きが活性化されることにより、糖代謝が改善されるため、糖尿病の糖コントロールに効果があると言われています。

陽谿の名前は陽は陰陽の陽を意味しており、手の甲が陽、手のひらは陰となり、ツボが手の甲にあるため陽と付けられています。谿は山間の谷川の意味があり、手の甲の浅いくぼみにあるツボという意味で付けられています。

ー 位置 ー

手の甲を上にして指を開きぎみにし、親指を反らせときにできる二本のかたいすじの中央部のくぼみにあり、手首にできる横しわのところに取ります。

ー 効果 ー

腕や手のしびれ・痛み、手首痛、腱鞘炎、母指痛、五十肩(前側の痛み)、腕全体のだるさ、テニス肘、野球肘、咳や息苦しさ、喉の痛み、冷え症、関節リウマチ、歯痛、耳鳴り、難聴、躁病、ヒステリー、ストレスなどに効果があります。

ー 押し方 ー

親指をツボに当て、ゆっくり5秒程押し、ゆっくり離すを数回程度繰り返します。

指には細かい筋肉がたくさんあり、それが手首に集まっていることから、指をよく使うと疲れが手首に出やすくなります。

パソコンやピアノなどで叩く動作の多い方やよく手首が痛くなる方はぜひ押してみて下さい!

手首、指の痛み、身体の不調などで何か困った事、分からない事がありましたら、気軽にご相談下さい。
明石市大久保駅 徒歩2分 ひじり鍼灸整骨院

-ツボ押し

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.