お知らせ

ツボ押し(解谿(かいけい))

更新日:

桜の花が咲くきれいな風景ももうすぐ終わり、少しずつ暖かくなってくる季節となりました。
暖かくなってくれば、冷たい飲み物を飲む機会も増えるので、胃腸が弱くなりやすくなります。
今回は足首が細くなるツボ「解谿(かいけい)」をご紹介させて頂きます。
解谿は胃経に属し、胃腸を整える効果があるツボと言われています。
解谿の名前は解はゆるめる、開放するという意味で、谿は凹んだくぼみのことで足関節前面の中央で凹んだところにあり、靴の紐をほどく場所にあることから付けられています。
ー 位置 ー
足首の前面にあり、足首を背屈(つま先を上に上げた状態)して出来る横しわの中央に取ります。
2本の筋(すじ)の間で靴紐を結ぶ位置が目安です。
ー 効果 ー
胃の不調、足の疲れ・しびれ、関節痛、足関節捻挫、足や顔のむくみ、頭痛、目の充血、めまい、咳、便秘などに効果があります。
痛風発作時の痛みの緩和、歩き疲れた後の足の疲れにも効果があると言われています。
ー 押し方 ー
親指をツボに当て、気持ちいいと感じるくらいの強さで5秒程押し、ゆっくりと離すを3~5分程度繰り返します。
冷たいものを摂り過ぎた時に押して下さい!
胃腸を整える効果があるので、弱った胃腸が元気になると思います。
また、このツボを押すと、代謝が高まり足首が細くなると言われています。
ぜひ、試してみてください!
何か困った事、分からない事がありましたら、ご相談下さい。

明石市大久保駅 徒歩2分 ひじり鍼灸整骨院

 

 

-お知らせ

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.