スタッフブログ

急性腰痛にならない為には?

投稿日:

こんにちは(≧▽≦)❣ひじり鍼灸整骨院です☆彡
今回は、最近特に患者様に多いのですが、急性腰痛にならない為には何故ストレッチをした方が良いのか御紹介していきたいと思います(^^♪
[ストレッチの効果]
ストレッチは、【伸びる】という意味があるように、筋肉を伸ばす運動を行います。
その際、筋肉が動く事によって、血管にポンプのような働きが加わり、血液循環が良くなる事や、自律神経の副交感神経が刺激される事により、リラックスしたりなどの効果が期待できます☺
更に固くなった神経は、軽く引き伸ばされることによって、緊張が緩和し、伸びやすく柔軟になるといわれています( ^)o(^ )
つまり、血行促進、柔軟性の向上、神経機能の改善、疲労の除去、リラックス効果などが期待できます!(^^)!
ストレッチには、このような効果が期待できるのですが、何故、腰痛に良いと考えられているのでしょうか?(。´・ω・)?
[ストレッチと腰痛]
まず、腰の部分は、皆様もご存知の通り、人間の体重を支える上で最も重要な部位となっています(*’▽’)
しかし、腰部は、背骨のみで支えられているだけなのです((+_+))
なので、背骨を安定させる為に、腹筋や、背筋を使わなければいけません(>_<) そして、背骨の形状から、特に背骨部には、強いストレスが常にかかっている状態になります”(-“”-)”その疲れた筋肉を上手に休める事が出来ないと、筋肉は痛みを訴え、腰痛となってしまいます(>_<) [意識したストレッチを‼] 腰痛のストレッチと聞くと、腰のあたりの筋肉を伸ばせばいいだけと、思ってしまう方は、たくさんおられます。 しかし実際には、股関節に付着する多くの筋肉もまたストレッチする必要性があります。 なぜ、腰以外の部位のストレッチを勧められるのか なぜ、その筋肉をストレッチしなければいけないのか考えずにストレッチを行う方も多くいらっしゃいます。 トレーニングも同様なのですが、意識して行うことが大切です。 その為には、それぞれストレッチをする必要性や理由を知っていることが大事です。 実際に筋肉に及ぼす、リラックス効果やストレッチに対するモチベーションも上がります。 腰痛に対するストレッチの効果は、単純に筋肉の柔軟性を向上させるのみではない可能性があります。 ストレッチによる心身リラックスが重要ではないか?と個人的には思っています。 なので、どのストレッチも苦痛になる程やるのではなく、気持ちいいレベルで行いましょう。 まずは、朝起きた時や眠い時に背伸びをする。 それも一種のストレッチなので、まずはそこから心掛けて毎日できるよう心掛けていき、心身ともに元気な健康美を手に入れましょう!(^^)!

-スタッフブログ

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.