スタッフブログ

「寝違えたかな?」と思っていたら・・・

投稿日:

明石市大久保町にあるひじり鍼灸整骨院、受付の前川です。
本日のブログ担当です。よろしくお願いします。
今日は首の痛みについてちょっとお話します。実は最近私も時々首すじがつっぱるような痛さがある時があって少し調べてみました。皆さん、ぎっくり腰というのは良くきく言葉だと思いますが、“ぎっくり首”って聞いた事はありますか?まさしく、ぎっくり腰の首バージョンなんですが正式には頚椎捻挫(けいついねんざ)と言います。いわゆる、むち打ち症ですが、よく交通事故などで起こる突発的なものではなく、長期の痛みや負担の蓄積が原因で起こります。私はよく「寝違えたかな?」と思っていたのですが、寝違えと症状が少し違います。寝違いは首を動かさなければあまり支障はない、我慢できる痛み、いつのまにか治っている・・・という場合が多いですが、頚椎捻挫になると首や肩に我慢できないほどの痛みがはしるといった事をよく聞きます。では、一体何が原因で起こるのでしょうか?
最も多く聞く原因に、“姿勢の悪さ”があげられます。実は私も姿勢があまり良くないのでドキッとしました。デスクワークが多い人などがなりやすいですね。猫背になると首が前になります。そうすると首に負荷がかかり、慢性化すると頭痛や寝不足などの症状が出てきます。また、足を組んだり片足に重心をかけて立つなどの動作も姿勢の悪さに繋がります。
調べれば調べるほど私自身、当てはまるものばかりでした(-∀-)笑 私の症状ではおそらく寝違えだったと思いますが、いつ頚椎捻挫になってもおかしくない事が分かり、普段の生活から気をつけていこうと思いました。しかし、やはり長年の事なので中々すぐには改善する事は難しいですよね。そこで、ひじり鍼灸整骨院では姿勢改善というものを行っています。
まさしく、その名前の通り姿勢を良くしていきます。週に1度施術を受けてもらい、6回を1サイクルで行っていきます。猫背などはもちろん、О脚などの改善にも期待できます。現在ひじり鍼灸整骨院に通われている姿勢改善を行われている患者さんの一人は、3か月で10回ほど施術を受けられましたが、背筋などの姿勢の違いが初めに比べて一目瞭然です。職場の方たちにも「姿勢が良くなった」と言われたみたいで、とても喜ばれていました。背も伸びたように感じ、見た目は少しスリムになったように思いました。
目に見えて違いが分かるほど変化があるのは自分自身嬉しいし、やる気もでますよね。首や腰の痛くなる原因は姿勢の悪さだけではないですが、姿勢が悪いと何らかの負担が体にかかります。慢性化してしまう前に一度姿勢も意識してみて下さい。お得なコースもご用意してますので、是非ひじりにも一度お越しくださいね(^^♪

-スタッフブログ

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.