スタッフブログ 筋膜リリース

整骨院とはどういう所?どういう時に行くの?

投稿日:

明石市大久保町にあるひじり鍼灸整骨院、受付の前川です。
本日のブログ担当は私です。よろしくお願いします。
今日は整骨院とはどういう所か、どういう時に行くのかというのをお話しします。以前のブログでも少しお話しましたが、おさらいという形で少しお話します。
 まず、皆さんはギックリ腰や足をひねってケガをしたりするとどう対処されますか?大抵の人は整形外科などの病院に行かれると思います。レントゲンをとって問診、電気治療と薬を処方してもらってその日は終了。後日、電気治療を続けていくという流れの方も多いと思います。
それで痛みが治まれば良いのですが、ひじりに来られる患者さんの多くは「整形にずっと通っていたけど良くならない」という声をよく聞きます。
それはなぜか?ひじりの先生に聞いてみました。
整形外科などでは整骨院でおこなっている人の手で直接体への施術などは、あまりしないそうです。
理学療法士の方がいる病院では、先生の指示でリハビリなどの治療をおこなっているそうです。でもそのリハビリというのは、ほとんどが骨折などの症状の方でギックリ腰や捻挫などでは電気治療のみという場合が多いそうです。
それに比べると直接痛みの部分を聞きながら施術してもらえる整骨院は何だか安心感もありますよね。私の身内も以前ギックリ腰で整形外科に通っていましたが、やはり電気治療と薬の処方のみで、この時に整骨院とはどういう所なのか知っていれば行くのを迷っていたかもしれません。
しかし、病院へ通院する必要がある場合があります。例えばレントゲンをとっての詳しい検査や骨折治療(病院の先生の同意があればひじりでも治療可能)、薬の処方なんかは病院でしかできません。
病院へ行かなくてはならない場合は、ひじり鍼灸整骨院から紹介状をお渡ししますので、ご安心ください。

ちなみに、ひじりでは筋膜リリースを行っています。筋膜は人間の体の筋肉を覆っているので一か所でもかたよりが出来ていると、離れた体の部分にも痛みなどの影響が出ます。痛みの出ている場所に直接の原因があるわけでは無い場合が多いです。
以前、私も少し寝違えて首をひねるのが痛いなーと思っている時、先生に手首と肘の所をグリグリっと押されました。何で腕?と思いましたが本当にウソみたいにすぐに首のつっぱりが無くなりました。これが筋膜リリースか~とちょっと感動したのを覚えています。皆さんも是非一度体験してみてください。
本当にびっくりしますよ( ゚Д゚)笑

-スタッフブログ, 筋膜リリース

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.