スタッフブログ 患者様の声 筋膜リリース

肩の痛みで来られた患者さん

更新日:

こんにちは!明石市大久保駅から徒歩2分、ひじり鍼灸整骨院受付の澤浦です。
9月に入り、空気も秋めいて来ましたね!つい先週は暑くてたまらなかったのに、少し涼しい風が吹くようになってきました。
やっと夏の終わりが見えてきましたが、夏の間の重い疲れが体に溜まっていませんか?
今年の夏は特に暑かったですし、朝夕の通勤だけでも一日分の体力を使ってしまうような感じがありましたよね。
冷房で冷えた場所と蒸し暑い外の空間を行ったり来たりして体温調節の機能にも大きな負荷がかかっていたのではないでしょうか。
さらに大雨や台風も多くて、低気圧の影響を強く受ける方は余計にしんどい日が多かったのではないかな、と思います。
そんな疲れの溜まっている中で季節の変わり目に差し掛かり、とても調子を崩しやすい時期だと思います。
スポーツの秋も待ち遠しいですが、まずは無理せずに十分な休息と栄養を取るようにしてくださいね。
夏にたくさん頑張った体をのんびり労わって涼しく過ごしやすい季節を楽しみましょう(*^_^*)

今日は患者さんの症状と経過を少し紹介したいと思います。
来院以前に肩の痛みが出て、だんだん腕が上がりにくくなってしまったということでお越しになっていた患者さんです。
左腕を動かすと痛みが強く出て腕を上げられないため、服の脱ぎ着も難しく、髪をくくることが出来ない…など、日常の様々な動作に支障が出てきてしまっていました。
痛いことはもちろんですが、腕の可動域が狭まってしまうことによる不便さでストレスも抱えてしまう状態だったのだと思います。
別の整骨院に掛かるも様子を見るように言われてしまって、当院に来られた…という経緯でした。

当院では整体と鍼の治療を始めることになりました。当初の目標としては、まず腕が上がるように、痛みを取っていくこと。
初日はエコー検査も行い、肩甲骨と筋肉に癒着のある部分も見つかったとのことでした。
症状が重いため最初は来院間隔を詰めて来て集中的に治療を行うため、月額制のコースで始められました。
数カ月通院された現在、腕の可動域の開放は順調で、生活に支障の出ていた動きも問題なく動かせるようになり、あとは腕を外側に回していく動きに課題が残る程度となりました。日によっては痛みの出ることがあるとのことで
今後の目標としては、症状を安定させて治療頻度を下げていくこと、痛みを繰り返さないことです。
初回来院時の状態が重かった分時間は掛かりましたが、日常生活やお仕事への不安が解消されていっていること、本当に良かったなと思います。
以上、今回は肩の痛みでお越しになった患者さんをご紹介しました。

-スタッフブログ, 患者様の声, 筋膜リリース

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.