スタッフブログ ストレッチ 猫背

仕事中でも気軽に出来る簡単なストレッチ

投稿日:

明石市大久保町にある、ひじり鍼灸整骨院受付の前川です。
本日のブログ担当は私です。
私は以前、会社の事務の仕事をしていました。約2割が重い荷物を運んだり、残り8割がデスクワークで主にパソコンを触っていました。そんな生活を続けていれば、当然のように腰の痛み、目の疲れからくる肩凝り、首の張りなどの症状が出てきました。
しばらくすれば元に戻るとそのままにしていることが多かったのですが、皆さんは何か対策をされているでしょうか?
座りっぱなしの仕事、同じ体勢で長時間いる、体を目いっぱい使う、などお仕事内容で様々な体の負担がかかっている方も多いと思います。そうすることで、首や肩、腰の筋肉に負担がかかって筋疲労を起こします。
そこで今日は、仕事中でも気軽に出来る簡単なストレッチを少しご紹介します。
 ~デスクワーク中心で座ったままでのお仕事が多い方~
緊張した筋肉をリラックスさせることで血行促進を促し、気分をリラックスさせましょう。
座ったまま肩、首を伸ばします。→目や頭がスッキリします。
肩を上下に動かします。→肩のコリがほぐれます。
ウエストをひねる。→腰痛予防になります。
手を後ろについて背中、胸を伸ばします。→猫背を改善させます。

~立ち仕事が多い方~
まずは自身の体にゆがみがあるか確認し、正しい立ち方を知りましょう。
鏡の前に立ち、肩が水平か、頭が体の中心にあるか見てみましょう。
体のゆがみの原因はいくつかあります。
1.いつも同じ方向にカバンをかける
2.内股、もしくはガニ股
3.体がかたい
4.食事の時噛むのが片側だけ
5.何もないところで転ぶ
上記のうちどれか一つでも当てはまっている方は注意です。些細なことの積み重ねが体のゆがみにつながっていきますので、積極的に改善していくようにしましょう。
正しい立ち方というのは、ただまっすぐに立つというだけではありません。重心が真ん中を通っていて左右均等になるようにしましょう。膝を少し余裕を持って曲げ、全身の力が抜けてリラックスした状態がベストです。
立ったまま出来るストレッチを少しご紹介します。
 まず、両手を天井に向かって伸ばし手を組んで裏返します。そのまま左右に上半身をゆっくり倒していきます。脇腹、背中、腹筋が伸びている事を意識してゆっくり息をはきながら前後左右に10秒ずつ行いましょう。
もう一つ、片手を天井に伸ばしもう一つの手を脇に巻き付けます。そのまま体をひねり、息を吐きながら巻き付いた腕を締めていきます。こちらも左右ゆっくり10秒ずつ行います。
 どのストレッチもそうですが、同じ姿勢で長時間いる場合は1時間おきぐらいに行ってもらう方が良いです。首や肩がよく凝る場合や、腰がすぐにだるくなる場合に効果的です。ゆっくりした動作で息を吐きながら、10秒ほどかけて行い心地よいと感じるぐらいのところまで曲げ伸ばしすることで、より効果が得られやすいです。定期的に動かすことで、筋肉のコリ、血流改善にもつながりますので、一度試してみてください。

-スタッフブログ, ストレッチ, 猫背

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.