スタッフブログ

腰椎分離症の勉強会に参加してきました☆彡

投稿日:

6月に入り雨の季節がやってきましたが、お身体変わりなくお過ごしでしょうか?

今回は、6月9日(土)に姫路のハーベスト医療福祉専門学校で播磨メディカルチェック研究会主催に行われた、酒井 紀典先生による「腰椎分離症」に関する講義に参加させて頂きました。
この疾患は、腰椎の関節突起間部に繰り返しかかるストレスでの疲労骨折で、若年者の野球選手・テニスの選手・サッカー選手に多く損傷されることが多いです。その中でも中学生の選手の損傷が多いとされています。
また、今述べさせて頂いたスポーツ競技や年齢に限らず、身体を後ろに反らす動作と左右に捻る動作を組み合わせた動きを繰り返し行う人に発生することがあります。
今回の「腰椎分離症」の講義では、酒井先生が専門的に研究している疾患の一つだった為、実際の患者様の病態や画像、研究で使用しているデータを用いて講義されていました。
その為、良い例も良くない例も教科書や参考文献に記載されていない内容や研究の結果等を講義の中で話してくださいました。臨床現場で患者様を治療していく中で、知らなかった病態や治療経過を知ることができ、今後この疾患に遭遇した時や事前にこの損傷の予防をしていくときに、思いだして実際に治療する際に参考にさせて頂きたいと思いました。
疾患の講義の他に、子供の年齢に合わせた理想の練習内容や疾患に対する質疑応答もありました。
年齢が若い内には、いろいろな経験を身体で体験し神経の発達をさせることから始まり、スキル磨きの時期・持久力UPの時期を得てから最後に筋力トレーニングの順番に、身体の発達に合わせて必要な時に適した練習内容と練習指導が必要だと改めて感じました。
今回の講義を受けて、今後成人だけではなく若年者を治療する機会と遭遇すると思うので早期に病態の以上に気づき治療していけるように、心がけて日々治療していきたいと思います。

次回は、オルソグ実践会の報告をさせていただくのでお楽しみに‼‼‼(^^♪★

-スタッフブログ

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.