スタッフブログ

便秘について

投稿日:

最近便秘について、悩まれている患者さんの声を良く聞きます。
今回は便秘についての種類と特徴・対策を簡単に説明させて頂きたいと思います。

(1)便秘について
  排便の回数には大きな個人差がある為、便秘をある期間の排便回数で決める事は難しいとされています。
  よって、その人の排便習慣から見て、異常に排便の遅延した状態と決められていて、排便の回数の少ないもの、
  便量の減少、固い便、排便困難、残便感、あるいはこれらの状謡を組み合わせたのを便秘と呼んでいます。

(2)便秘の種類
 1弛緩性便秘
  腹筋の衰えによって起きる便秘。
  姿勢の悪化や筋力低下によって胃や腸が下垂する事で、腸の働きが悪くなり便をうまく押し出す事ができませ    
  ん。
 ・≪特徴≫
  いつもお腹が張っている様に感じる。
  排便後スッキリ感がない。
 ・≪対策≫
  適度に運動を行う事や、腹筋を鍛えるようにする。

 2痙攣性便秘
  ストレスが原因となって起きる便秘。
  腸の蠕動運動は、脳がコントロールしています。
  よってストレスや食事時間が不規則、夜更かし、睡眠不足等自律神経が乱れると、腸が痙攣した状態になり、
  便を出す事が難しくなってしまいます。
 ・≪特徴≫
  便意を感じているのに、中々思う様に便が出せない。
  小さくウサギの様なコロコロとした固い便が少しずつ出る。
  便秘と下痢を交互に繰り返す。
 ・≪対策≫
  規則正しい生活を心がけるようにする。

 3直腸性便秘
  便意を感じているにも関わらず、我慢を繰り返した結果、便が出にくくなっています。
  直腸まで便が降りてきているにも関わらず、長い間ずっと腸の中にあった便は、水分が吸収され固い便になっています。
 ・≪特徴≫
  3~4日以上、便が出ない事がる。
  便の水分が極端に少ない為にカチカチに固い便が出る。
  排便後、肛門が傷つきやすく痔になりやすい。
 ・≪対策≫
  便意を感じたら、すぐにトイレに行く事。

 以上となります。
 次回も便秘について、もう少し詳しく予防ポイントと、生活での注意点等を説明させて頂きたいと思います。

-スタッフブログ

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2017 AllRights Reserved.