スタッフブログ

ツボ押し(委中(いちゅう))

投稿日:

腰痛や坐骨神経痛で困っている方は当院にもたくさん来られています。

どうしても治療に来れない時やつらい時の応急処置として、ツボ押しをしてもらうのも痛みの緩和になる一つの方法です。

今回は腰背部痛に効くツボ(委中(いちゅう))を紹介させて頂きます。

o0600039913517217091

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

委中は膀胱経のツボで、下合穴の一つであり、膀胱の症状に効くツボでもあります。

下合穴は六腑の変調があらわれやすいツボのことです。

六腑とは・・・東洋医学の五臓六腑の六腑のことで、大腸、小腸、胃、胆、膀胱、三焦(さんしょう)のことです。

場所は膝を曲げて出来る膝の裏側の横じわの中央になります。

 

ー 効果 ー

委中は四総穴の一つで、腰背の症状に効くと言われています。

腰背とは腰部と背部のことです。

腰痛や坐骨神経痛、背中の痛み、膝の痛み、こむら返り、ふくらはぎのすむくみ、尿の排泄機能の低下などに効果があります。

 

ー 押し方 ー

床に座った状態で、両手で押す方の膝を抱えます。

両手の親指を重ねて、3~5秒程しっかりと押します。数回程押したり、緩めたりを繰り返します。

膝のお皿に向かって押すとより効果的です。

o0600039813517165533

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛などの予防として、身体があったまったお風呂上がりに押すといいと思います。

腰痛や坐骨神経痛がつらくなる前にこのツボを押してみて下さい!

腰痛や坐骨神経痛でお困りの方はひじり鍼灸整骨院にご相談下さい。

 

明石市大久保駅 徒歩2分 ひじり鍼灸整骨院

 

 

-スタッフブログ

Copyright© 整骨院は明石市のひじり鍼灸整骨院|明石市大久保駅徒歩2分 , 2018 AllRights Reserved.